国内&現場で学んだ私がおすすめする英語コーチングスクール3社

「Late」と「Lately」の違いとは?ビジネス英語でも使える例文と一緒に説明します。

「Late」と「Lately」はよく似た単語ですが、

意味が全く異なることをご存知でしょうか。

 

私も恥ずかしながら最近まできちんと

意識できていなかったように思います。

 

反省もふまえて、この記事では

営業で使えそうなフレーズと一緒に

両者の違いをまとめてみました。

→【Stop to doとStop doing

「Late」は「Not on time」

Lateの基本的な意味はNot on time.

「遅い」「時間通りでない」

という意味です。

 

例文

・It’s too late!

(遅すぎる!)

 

・Sorry, I’m late. I overslept.

(遅れてごめんなさい。寝坊しました。)

 

あまり使いたくないですが

寝坊したときに使えますね。

 

ニュアンスとしては

何らかの合意している時間に対して

遅れているという含みがあります。

対義語はearlyです。

 

またlate forで~に対して遅れている

という表現になります。

 

例文

・I’m late for work/meeting.

(仕事/会議に遅れている)

 

・He was late for an appointment.

(彼はアポに遅れた)

 

こんな感じで使ってみてください。

→【It’s up to youとIt’s your call

「Late」は「Dead」も表す

また仕事ではあまり使わないかも

しれませんが、Lateにはもう一つ

ニュアンスの違う意味があります。

 

それはDeadという意味です。

 

例文

・His late father.

(彼の亡くなった父)

 

・Her late husband.

(彼女の亡くなった旦那)

 

という風に使います。

面白いですよね。

→【Alreadyの位置別の意味

「Lately」の意味は「最近」

Lateと良く似た単語に

Latelyがあります。

 

形は似ていますがこの単語の意味は

最近(Recently)ですので、

遅い(Late)とは意味が全く異なります。

 

また細かいですが、

Lateは形容詞でLatelyは副詞です。

例文を見てみましょう。

 

例文

・Lately, we’ve had trouble delivering.

(最近、私たちは出荷に問題を抱えている)

 

・Our company went through a really bad time last year but lately, the situation has been improving.

(我が社は昨年非常に悪い状況を経験したが、最近その状況は改善してきている)

 

※go through:辛いことや困難なことを経験する

 

とこんな感じですね。

 

気がついた人もいるかもしれませんが

Latelyは過去完了と一緒に使います。

過去形と一緒には使いません。

 

MEMO

Latelyは過去完了「例:I have been」と一緒に使う。

まとめ

今回の内容のまとめです。

  • 「Late」は遅い
  • 「Late」故人を示すのにも使える
  • 「Lately」は最近
  • 「Lately」過去完了と使う

 

特にLatelyをLateと同じ意味だと

勘違いしている人も少なくありません。

 

顧客との重要な会議やメールで

誤解を生まないように、

状況に合わせて適切な単語を

使っていきたいですね。