国内&現場で学んだ私がおすすめする英語コーチングスクール3社

ビジネス英語(電話編):電話をかけるも相手が不在だったときの例文フレーズ

この記事では

取引先へ電話をかけたものの

相手が出なかったときの

対処方法を紹介します。

 

日本語であれば

簡単なことだと思いますが

英語だと頭が真っ白になってしまう

こともあるでしょう。

 

そんな時のための対処のポイントを

例文やフレーズを交えて紹介します。

→【電話をかける時のフレーズは!?

 

 

伝言を頼む

例文

-Could you take a message? Please tell him that Ken Tanaka from ENGLISH company called about the quotation.

 

(言伝をお願いできますか?ENGLISH社のタナカケンが見積もりの件で電話してきたとお伝えください。)

 

call about:〜について電話する

 

 

-I would like to leave a message to Ms. Judy. Please let her know that the next meeting must be held in Tokyo.

 

(ジュディさんへ伝言を残したいです。彼女にお伝えください、次の会議は東京で開催されますと。)

 

leave A to B:AをBへ残す

 

伝言をお願いした

相手の名前などをメモしておくと

後で伝え漏れが無いか確認できます。

 

May I ask your name?

など簡単な文章でOKです。

 

電話の受け手の名前も

確認しておきましょう。

→【電話会議での交渉はどうする!?

 

 

いつ戻ってくるか聞く

例文

-When does Mr. John come back to his desk?

 

(いつジョンさんは座席に戻ってきますか?)

 

-Do you know when he will be back to the office?

 

(彼がいつオフィスに戻ってくるか知っていますか?)

 

会話したい相手は

少し席を立っているだけで

すぐにデスクに戻ってくるのか?

それとも長期出張で不在なのか?

 

状況によっては、

あなたが次に取るべき

アクションも変わってきます。

→【電話会議で休憩したくなったら!?

 

 

番号を聞く

例文

-Do you know his mobile phone number?

 

-Could I know her e-mail address in order to text her?

 

-Can you give me his mobile phone number, please?

 

※簡単なので日本語訳は割愛。

 

何度かけても不在の場合には

携帯へ直接電話するのが有効です。

 

最初から携帯にかける人も

多いと思いますが、

名刺に携帯の番号が載っていない

なんてこともたまにあります。

 

メールと電話を組み合わせて

効率的に仕事を進めましょう。

→【電話で自己紹介する時のポイント!?

 

 

復唱して確かめる

例文

-Let me see if I got it right. His mobile number is XXX-XXX-XXX and your name is Ms. Cathy. Correct?

 

(私が正しく理解できているか確認させてください。彼の携帯番号はXXXで、あなた名前はキャシーさん。正しいでしょうか?)

 

see if:〜かどうか

get it right:それを正しく理解する

 

電話口にでた人から

会話したかった人の携帯番号を

聞いた後の会話のイメージです。

 

あなたは一体誰から聞いたのか

(この場合はCathyさん)

聞き取った番号は正しいのかを

復唱して確認してみましょう。

 

 

電話を切る

例文

-Thank you so much for your support.

(サポートありがとうございます。)

 

-Thank you for your time and help.

(お時間をかけて助けて頂き、ありがとうございます。)

 

最後にお礼を言って切りましょう。

→【お礼のメールはどう書く!?

 

 

まとめ

電話をかけたものの

会話したい相手が

電話口に出てくれなかった時に使える

例文やフレーズを紹介しました。

 

それぞれの状況に応じて

アレンジして使ってみてください。